時代とハートを動かす Seiko セイコーホールディングス株式会社

メニュー

ニュース

グループについて

事業・製品

株主・投資家情報

CSR

スポーツと音楽

HEART BEAT MAGAGINE

採用情報

お問い合わせ

セイコーわくわく時計教室

セイコーわくわく時計教室 セイコーわくわく時計教室

セイコーは、子どもたちに時と時計の面白さを伝え、ものづくりの楽しさとチームで協力することの大切さを感じ取ってもらいたいと願っています。「セイコーわくわく時計教室」では、小学校での出張授業を通じて、この思いを実現することを目指しています。2017年に活動を開始し、地域や学校数を少しずつ増やして活動の幅を広げています。

スタッフ紹介

授業は様々な部門のセイコー社員が協力して運営しています。社員たちは、先生に当たる「講師」と、各班に入って生徒にアドバイス・サポートするTeaching Assistant (TA) を持ち回りで担当します。多数のスタッフの中から3人をピックアップしご紹介いたします。

福島 裕
講師

福島 裕

高級時計のイベントの計画・実施や高級時計工房見学と雫石高級時計工房関連のデザイン全般、ビデオ制作などを担当しています。

木村 望
Teaching Assistant

木村 望

入社以来、わくわく時計教室やいろいろな音楽イベントの企画・運営と著名人への商品プレースメントを担当してきました。

多加谷 泰子
Teaching Assistant

多加谷 泰子

グループ各社の国内の幅広い法務案件に関する検討・相談に対応しています。また、取引先など外部との契約書作成・審査も担当業務の一つです。

授業概要

授業は、小学校5、6年生を対象とし、講義とワークを通して、時間を計る原理と協力してものを作る大切さを学びます。

ステップ1

時間を知る必要がある場面を子どもたちに挙げてもらい、時計の意味を理解してもらいます。

講義をする講師の様子 講義を聞く生徒たち

ステップ2

振り子・砂時計・脈拍で10秒を正確に計る実験を行い、時間は「周期」×「回数」で計ることを学びます。

振り子で実験をする生徒 ストップウォッチで測る様子

ステップ3

より正確に、より使いやすく進化してきた時計の歴史について学びます。時計の仕組みについて詳しくなり、実際の部品も見てもらいます。

実際の時計に触れる生徒たち 部品を覗き込む生徒

ステップ4

モーターで動く時計に、歯車を組み合わせて、自分たちの好きな時間を計るオリジナル時計を作ります。ここでは、ギア比の概念に触れるほか、時計を作るには何人もの人が、様々な役割を果たすことで初めて可能であることを理解してもらいます。

作成途中のオリジナル時計 スタッフに教えてもらう生徒

生徒の感想

完成したオリジナル時計を発表する生徒

時計のいちばん古い時計が、日時計、次に水時計、砂時計というのが印象に残りました。 時計のしくみはよく分からないところもあったので、もっと知りたいです。 あと、今度は腕につける時計もつくりたいです。

オリジナル時計を作る生徒

一番楽しかったのはみんなで協力してオリジナルの時計を作ったことです。 時計の針が1周回るのが、歯車で変わるところも驚きました。 次はあまりよく分からなかった時計の歴史をもっと知りたいと思います。

完成したオリジナル時計を発表する生徒

10秒を計るのが楽しかったです。 時計の部品は1こ1こ違っていてとても小さくてびっくりしました。 時計はすごいと思います。 時計の博物館に行ってみたいです。

先生の感想

子どもたちに対して、班に1人ずつ先生がついてくださり、丁寧に授業していただいたのが大変よかったです。 子どもたちには大変好評で、是非またの機会にもお願いしたいです。 本当にありがとうございました。

実績

参加生徒数

参加生徒数

953

参加学校数

参加学校数

13

参加したセイコースタッフ

参加したセイコースタッフ

37

総授業時間

総授業時間

49時間

※上記データは2019年実施予定を含む累計数です。

SEIKOHEART BEATMagazine

セイコーとともに時代とハートを動かす人・もの・ことをお届けするマガジンです。

セイコー「わくわく時計教室」を東金町小学校で開催
Corporate

セイコー「わくわく時計教室」を東金町小学校で開催

2019.03.27 / #わくわく時計教室

山縣亮太選手・福島千里選手 セイコーわくわく陸上教室を開催
Sports

山縣亮太選手・福島千里選手 セイコーわくわく陸上教室を開催

2019.02.13 / #セイコーわくわく陸上教室#セイコー社員アスリート#山縣亮太#福島千里

日常が失われた被災地に日常を届ける ~“わ”で奏でる東日本応援コンサートに向けて~
Music

日常が失われた被災地に日常を届ける ~“わ”で奏でる東日本応援コンサートに向けて~

2019.02.27 / #“わ”で奏でる東日本応援コンサート #前田憲男

More

本サイトでは、クッキーを利用しています。
詳細は、右記をご覧ください。プライバシーポリシー