時代とハートを動かす Seiko セイコーホールディングス株式会社

メニュー

ニュース

グループについて

事業・製品

株主・投資家情報

CSR

スポーツと音楽

HEART BEAT MAGAGINE

採用情報

お問い合わせ

Seiko presents Sound Inn "S"(サウンド・イン “S”)

最新放送回

朝夏まなと

ゲスト

朝夏まなと

2019年8月10日(土)放送

毎月第3土曜日18:30~19:00 BS-TBS
(8月は野球中継のため放送週が変更になります。)

番組レポートを見る
Sound Inn “S”

放送日時

毎月第3土曜日 18:30~19:00

放送局

BS-TBS

番組サイトはこちら

Sound Inn "S" は、毎回話題のアーティストを迎え、
日本トップレベルのサウンドメーカーたちが創るスペシャルアレンジで、思い入れある曲をお届けします。
楽曲を盛り立てるのは超一流のミュージシャンたち。
リハーサルと打ち合わせでサウンドを紡いでいく様子も番組の魅力です。
「時を超えた、ここでしか聴くことの出来ないサウンド」をご堪能ください。

9月は野球中継のため放送週が変更になります。

9月28日(第4週土曜日)18:30~19:00

9月のSound Inn "S"は

ゲスト

八代亜紀

9月28日(土)18:30~19:00

ゲストプロフィール / 紹介

熊本県八代市出身。
1971年デビュー。1973年に出世作「なみだ恋」を発売。
その後、「愛の終着駅」「もう一度逢いたい」「舟唄」等、数々のヒット曲を出し、1980年には「雨の慕情」で第22回日本レコード大賞・大賞を受賞する。
芸能生活40周年を迎えた2010年には、歌唱技術が認められ文化庁長官表彰を受賞。
また絵画では、画家の登竜門とも言われる世界最古の美術展、フランスの「ル・サロン」で5年連続入選を果たし永久会員となる。
2012年には、ジャズアルバム「夜のアルバム」(ユニバーサルミュージック)が発売。邦人アルバム史上最大級となる世界75ヶ国で配信される。
2013年3月にはニューヨークの老舗ジャズクラブ「Birdland」でライブを行った。
2015年10月に、初のブルースアルバム「哀歌-aiuta-」を発売。
2016年、日本モンゴル文化大使に任命された。
2017年10月11日には5年ぶりにジャズアルバム「夜のつづき」を発売。
2018年6月にフレンチポップスの女王・シルヴィー・バルタンの日本最後の公演にゲスト出演、シルヴィーと共演。
8月にはモンゴル国より「北極星勲章」を授与された。
12月5日新曲「だいじょうぶ」を先行配信し、2019年2月6日には(ANZEN漫才・みやぞんとデュエットバージョンを含む)CD発売となる。

番組サイトはこちら

放送予定・放送記録

放送日時 アーティスト名 内容
2019年8月10日(土) 朝夏まなと

元宝塚歌劇団・宙組の男役トップスターである、朝夏まなとさんは、退団後は魅力的な女性を演じ、"男性"としても"女性"としても人々を魅了してきました。
今回の一曲目は、「TOP HAT」から「Cheek to Cheek」を坂本昌之のアレンジで情感たっぷりに歌い上げます。続いて本間昭光のアレンジで「オン・ユア・フィート!」から「Anything For You」を。ラストはスガシカオさんの「春夏秋冬」を島田昌典のアレンジでお届けします。
東京宝塚劇場のある日比谷周辺のロケも見所です。

2019年7月20日(土) 秦 基博

7月のゲストは、シンガーソングライターの秦 基博さん。
まずは、「仰げば青空」をトオミヨウさんのアレンジでお届けします。
「鱗(うろこ)」は、キーボーディストでもあるトオミさんとの息のあったセッションで披露してもらいました。2人が作業するスタジオでの制作秘話も必見です。
最後は、齊藤ネコのアレンジで「朝が来る前に」を演奏。秦さんの弾き語りとオーケストレーションが見事なコンビネーションを見せています。

2019年6月15日(土) 唯月ふうか

ミュージカル「レ・ミゼラブル」に出演中の唯月ふうかは、誰もが認める逸材です。今回は、彼女の歌唱に加え「帝国劇場」でのインタビューも見どころです。
まず、レ・ミゼラブルの代表曲「On My Own」を齊藤ネコが唯月ふうかのイメージを活かしてアレンジ。
続いて笹路正徳が、ディズニー映画「リメンバー・ミー」の表題曲を、リズム感あるサウンドに仕上げました。
ラストは、自身大好きなJUDY AND MARYの「小さな頃から」をカバー。冨田恵一アレンジの大人のサウンドで、エモーショナルな部分を引き出しています。

これまでに放送した「SoundInn“S”」の番組レポート・出演者メッセージをご覧になることが出来ます。
メッセージからはアーティストの方々の音楽に対する想いが伝わってきます。どうぞお楽しみください!

本サイトでは、クッキーを利用しています。
詳細は、右記をご覧ください。プライバシーポリシー