メニュー

ニュース

グループについて

事業・製品

株主・投資家情報

CSR

スポーツと音楽

HEART BEAT Magazine

採用情報

お問い合わせ

パーパス・企業理念・サステナビリティ方針・10年ビジョン

パーパス・企業理念・サステナビリティ方針・10年ビジョン パーパス・企業理念・サステナビリティ方針・10年ビジョン

グループパーパス

革新へのあくなき挑戦で、
人々と社会に信頼と感動をもたらし、
世界中が笑顔であふれる
未来を創ります。

これまでになかった技術・製品・サービスを生み出すために常に挑戦します。社会課題を解決することで、世の中に貢献して、ステークホルダーに信頼と感動を与え、笑顔であふれる未来を創ります。

グループパーパス動画

Seiko's Purpose

企業理念 社会に信頼される会社であること

常にお客さま本位の姿勢を大切にし、質の高い商品・サービスを提供します。
お客様に育てられたSeikoブランドの価値をさらに高めます。
経営の透明性・公正性を一層高め、環境への配慮に努めます。

サステナビリティ方針

セイコーホールディングスグループは、
グループパーパスを原点に、
“WITH”

W:well being より良い人生を / I:inclusion すべての人に / T:trust 確かな信頼で / H:harmony 地球との調和)

を実現する事業活動に取り組み、
グループのたゆみない成長とともに
持続可能な社会発展に貢献します。

セイコーホールディングスグループは新たにサステナビリティ方針を制定いたしました。
社会課題(マテリアリティ)解決の目指す方向性として

Well-being よりよい人生を

Inclusion すべての人に

Trust 確かな信頼で

Harmony 地球との調和

の4つのテーマの頭文字をとった、“WITH”の実現に向けての活動を行うことで、世界中が笑顔にあふれる未来を創り、企業と社会の持続的な成長を目指すべく、サステナブルな活動に取り組んでまいります。

サステナビリティ方針一覧、推進体制

グループ10年ビジョン

アナログとデジタルのシナジーにより
世界中の人・モノ・時をつなぐ製品・サービスを創造し、
サスティナブルな社会に貢献するソリューションを提供する。

1.アナログ×デジタル

我々はルーツである時計事業を中心に幅広く技術力を高め、人と社会が求めるものを追求してきました。その中で培ってきた「アナログ技術」「ヒューマンタッチな感性」、そして時代の進歩の原動力ともなる「デジタル技術」、これらのより高度な相乗効果を生み出すことで新しい技術的価値、感性的価値、社会的価値を創造します。

2. 人・モノ・時がつながる社会

人やモノ、時をそれぞれつなげることで、人々が信頼や感動で結びつき身近に感じあえる「小さな世界」や長い間あるいは時を超えて思いが届く「Long Lifeな社会」を実現させ、世界の人々を笑顔にします。そして大量消費型から脱し、人とモノが大切にされるインクルーシブで持続的に発展する循環型社会の実現にも貢献していきます。