時代とハートを動かす Seiko セイコーホールディングス株式会社

グループについて

事業・製品

株主・投資家情報

CSR

スポーツと音楽

HEART BEAT MAGAGINE

採用情報

お問い合わせ

トップメッセージ

トップメッセージ トップメッセージ

グローバル市場でのリーディングカンパニーを目指し、成長を加速します

セイコーの創業は1881年。「常に時代の一歩先を行く」という創業者の精神を胸に、137年の歴史を皆様とともに刻んでまいりました。
そして今セイコーは、お客様の心に響く満足や感動を分かちあうブランドとして、グループスローガン「時代とハートを動かすSEIKO」を掲げ、「世界中のステークホルダーと感動を分かち合えるグローバルな企業グループ」となることを目指しています。
社会の劇的な変化に対応しながら、ワクワク・ドキドキするような躍動感で次代を切り拓き、心に刻まれる製品と品質・サービスをご提供いたします。そして、スポーツ・音楽を通じた様々なコミュニケーション活動でブランドを発信するとともに、地域・社会との絆を深めてまいります。

代表取締役会長 兼 グループCEO
服部真二

経済情勢や市場環境は、グローバル化や情報技術の急速な進展で、変化の度合いをさらに増しています。
グループの将来を見据えて取り組んでいる、グランドセイコーの独立ブランド化をはじめとするウオッチ事業のグローバルなブランド価値向上施策、電子デバイス事業の収益力の向上、システムソリューション事業の成長など、「収益力の強化と成長への投資」が成果へとつながってまいりました。
そして、コーポレートコミュニケーション、資本・財務政策、コーポレートガバナンス、組織・グループ機能の強化と人事政策など「経営基盤の強化」も着実に進行しております。
社会の変化を的確に捉え、今後もグローバル市場でのさらなる成長と、中長期的な企業価値の向上を目指してまいります。

代表取締役社長
中村吉伸

服部真二

服部真二

セイコーホールディングス株式会社
代表取締役会長兼グループCEO

1975年三菱商事(株)入社。84年(株)精工舎(現セイコークロック(株)・セイコープレシジョン(株))入社。2001年セイコープレシジョン(株)代表取締役社長。03年セイコーウオッチ(株)代表取締役社長、17年同社会長兼CEO。10年セイコーホールディングス(株)代表取締役社長、12年同社代表取締役会長兼グループCEOに就任。

中村吉伸

中村吉伸

セイコーホールディングス株式会社
代表取締役社長

1972年(株)精工舎(現セイコークロック(株)・セイコープレシジョン(株))入社。2003年セイコーホールディングス(株)取締役。04年セイコーウオッチ(株)代表取締役、常務取締役。08年セイコークロック(株)代表取締役社長。同年セイコーホールディングス(株)取締役、専務取締役、12年同社代表取締役社長に就任。

本サイトでは、クッキーを利用しています。
詳細は、右記をご覧ください。プライバシーポリシー