メニュー

ニュース

グループについて

事業・製品

株主・投資家情報

CSR

スポーツと音楽

HEART BEAT MAGAGINE

採用情報

お問い合わせ

企業倫理・コンプライアンス

法令ハンドブック
法令ハンドブック

セイコーホールディングス(株)は、企業倫理・コンプライアンス(法令遵守)体制の維持・推進を重要な経営課題の一つととらえ、役員および従業員を対象に企業倫理研修を実施しています。

事業会社を含めた役員に対しては、法的なリスクを回避して適正な経営を行うために、自らの権限・義務に関する知識を記した「法令ハンドブック」を配付するとともに、「不正リスク」などをテーマとした企業倫理研修を年1回行っています。
従業員に対しては、「ハラスメント」に関する研修や、「情報セキュリティ」の基礎的な知識を身に着けるeラーニングを実施するなど、年2回の企業倫理研修を行っています。

また、コンプライアンス体制の維持・推進状況を定期的に確認するため、内部監査室による監査等を実施しています。
会社法内部統制システム監査では、当社を含めた会社法上の大会社9社を対象に、コンプライアンスに係る基本方針、行動規準の制定・周知や、リスクマネジメント体制の整備状況を確認しています。
財務報告に係る内部統制評価(J-SOX)では、適正な財務諸表の作成に向けた、財務報告プロセス、業務プロセスの確認を行っています。
その他、個人情報保護監査、マイナンバー監査、インサイダー取引防止管理に関する監査などを展開し、幅広い観点から内部統制に努めています。

内部統制の領域
内部統制の領域

法務定例会・法務セミナー

セイコーホールディングスグループでは、各社の法務担当者が定例的に情報共有する場をつくるとともに、セイコーホールディングス(株)と各社の個別定例会を毎月開催し、法務的な相談がしやすい環境を整えています。また、そこで上がった要望に沿って、各種法務セミナーを積極的に開催しています。2017年度は事業会社向けにカスタマイズした和文・英文の契約セミナーおよび海外担当者向け商標セミナーを行いました。海外現地法人の法務リスクサポートも強化しています。

公的研究費の適正な運営・管理、公正な研究活動の推進

セイコーホールディングス(株)は、公的研究費の配分・措置を受ける研究活動における不正防止の基本方針・責任体制を定め、適正な公的研究費の運営・管理、公正な研究活動の推進に努めています。

公的研究費を受ける研究開発活動における不正防止の基本方針・責任体制

公的研究費に関するお問い合わせ・ご相談、公的研究費の不正使用および研究活動における不正行為等にかかわる相談・通報のための窓口を設置しています。
ご相談・通報等ございましたら、下記の窓口までご連絡ください。

公的研究費・研究活動に関する相談・通報窓口