メニュー

ニュース

グループについて

事業・製品

株主・投資家情報

CSR

スポーツと音楽

HEART BEAT MAGAGINE

採用情報

お問い合わせ

宮城県 多賀城中学校の生徒たちが作詞に挑戦した「“わ”で奏でる東日本応援コンサート」オリジナルソング「希望と絆」ついに完成! 3・11 日本武道館のステージで披露!

2021年02月18日
セイコーホールディングス株式会社

セイコーホールディングス株式会社(代表取締役会長 兼 グループCEO 兼 グループCCO 服部真二、本社:東京都中央区、以下「セイコー」)は、東日本大震災の発生から10年の節目となる2021年3月11日、「"わ“で奏でる東日本応援コンサート in 日本武道館」(無観客開催、無料ライブ配信実施)のステージで、被災地である宮城県多賀城中学校の生徒たちとともに作り上げたオリジナルソング「希望と絆」を披露します。

「“わ”で奏でる東日本応援コンサート」 東北で、東京で セイコーの取り組み

セイコーは、2011年以来、東北3県で「“わ”で奏でる東日本応援コンサート」を継続開催しています。コンサートタイトルの“わ”には、支援活動の「輪」、被災者と支援者で手を取り合う「輪」、将来への希望や思いをつなぐ「輪」、一丸となって復興に取り組む調和の「和」など様々な思いが込められています。被災された方々の心に寄り添いたいと始めたコンサートは、今では、被災地のみなさんが自ら参画し、力強く希望の歩みを描く舞台へと進化しています。

さらに、2014年からは「“わ”で奏でる東日本応援コンサート in 東京」も毎年開催。また、被災地のみなさんから寄せられた思いと、支援者からの応援が綴られたメッセージカードを和光(東京・銀座)のショーウインドウに展示し、震災発生の3月11日14時46分には黙祷の目安として和光から「鎮魂と希望の鐘」を鳴らすなど、東京においても、被災地と東京の心をつなぐ取り組みを継続して行っています。

多賀城中学校の全校生徒が参加「“わ”で奏でる東日本応援コンサート作詞プロジェクト」

この10年間の活動の“わ”から、「“わ”で奏でる東日本応援コンサート作詞プロジェクト」がスタートしました。コンサートの実行委員長であるセイコーホールディングスグループCEO・服部真二が作曲したメロディーに、被災地である宮城県多賀城中学校の生徒たちが詞をつけ、東日本を応援する合唱曲を作り上げようという企画です。きっかけは、2018年10月多賀城市で開催された通算31回目の「“わ”で奏でる東日本応援コンサート」。吹奏楽部がステージで演奏を披露し、美術部員がステージ看板を制作するなど、多賀城中学校の生徒たちが大活躍しました。

作詞プロジェクトには多賀城中学校の全校生徒400人が参加し、作詞に挑戦。
2020年2月、出来上がった詞を多賀城中学校の生徒から受け取った服部CEOは、生徒の前でお礼のスピーチを行いました。

作詞家の阿木燿子さんにもご協力いただき、選考の結果、優秀賞6編、その中から最優秀賞に石川愛恵さんの「希望と絆」が選ばれ、12月、多賀城中学校と東京のセイコー本社をリモートで結びオンライン授賞式を実施しました。

「希望と絆」 日本武道館のステージへ!

こうして完成した「希望と絆」は、「“わ”で奏でる東日本応援コンサート」のオリジナルソングとして、2021年3月11日、日本武道館のステージで演奏されます。歌うのはコーラスグループ・サーカスと、セイコーホールディングスグループ有志により結成されたAlways四丁目合唱団です。ひと足早く、サーカスによる「希望と絆」歌唱動画をお届けしますので、ぜひご覧ください。

「希望と絆」

作詞 : 石川愛恵(多賀城市立多賀城中学校 2020年3月卒業)
作曲 : 服部真二
編曲 : クリヤ・マコト
補作詞: 阿木燿子
歌  : サーカス

「希望と絆」ができるまでのストーリーを、動画でご紹介しています

「“わ”で奏でる東日本応援コンサート」実行委員会 
実行委員長 服部真二  ごあいさつ

「"わ“で奏でる東日本応援コンサート作詞プロジェクト」の合唱曲が完成したことを、大変嬉しく思います。

音楽の力で復興の希望の“わ”を広げたいと願い作曲した私のメロディーに、多賀城中学校のみなさんが素敵な歌詞をつけてくれました。若々しい感性に溢れた歌詞の数々に、私たちは感動し、また大きな力を与えられました。
400編もの中から最優秀賞に選ばれた楽曲「希望と絆」を、3月11日「“わ”で奏でる東日本応援コンサートin 日本武道館」のステージで披露します。新型コロナウイルス感染拡大の状況に鑑み、コンサートは無観客での開催となりますが、キラキラと希望に溢れたこのオリジナルソングをライブ配信でみなさんにお届けする日が今から待ち遠しくてなりません。

昨年2月、作詞を受け取りに多賀城中学校を訪問し、生徒たちと語らう機会を持ちました。自らの被災経験から、将来、環境問題やSDGs課題解決に取り組む夢を語ってくれた生徒。他人を救うとはどういうことか、悩みながらも、音楽で自分の思いを伝えていきたいと語った生徒。それぞれの想いを語る生徒たちのまっすぐな目に、心を揺さぶられました。
音楽でつながった“わ”は、いつの間にか、想像を超えた大きな”わ“に育っています。
これからずっと、彼らの、そして世界中のすべての人々の夢を支え、後押しする曲であってほしい。そんな願いを込めて、今後も末永く続く「“わ”で奏でる東日本応援コンサート」で「希望と絆」を歌い続けていきます。

素晴らしい作品を作ってくださった生徒の皆さん、本プロジェクトに携わられたすべての皆様に、心より感謝申し上げます。

「“わ”で奏でる東日本応援コンサート2021 in日本武道館」公演概要

開催日時

2021年 3月 11日(木)  17:30~ 無観客開催 
日本武道館より無料ライブ配信予定。
詳細は決定次第、下記特設サイトでお知らせします。

参加者

スペシャルゲスト 辻󠄀井伸行
参加アーティスト サラ・オレイン/渡辺真知子/サーカス/大橋純子/小林沙羅/上野耕平
名誉音楽監修   前田憲男
音楽監修     宮川彬良
演奏       東京フィルハーモニー交響楽団/クリヤ・マコト
司会       宮本隆治

企画制作

“わ”で奏でる東日本応援コンサート実行委員会
実行委員長 服部真二

公演情報は下記特設サイトにて公開

”わ”で奏でる東日本応援コンサート2021 in 日本武道館

報道関係の方からのお問い合わせ先:

セイコーホールディングス(株) コーポレートブランディング部

prdeptj@seiko.co.jp

MUSIC 時には、音がある。豊かな時には、音楽がある。

セイコーは多くの方に豊かな時をお届けするために、音楽協賛活動を行っています。

セイコーと音楽