時代とハートを動かす Seiko セイコーホールディングス株式会社

メニュー

グループについて

事業・製品

株主・投資家情報

CSR

スポーツと音楽

HEART BEAT MAGAGINE

採用情報

お問い合わせ

Sound Inn "S"

  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
朝夏まなと

ゲスト

朝夏まなと

2019年8月10日(土)放送

元宝塚歌劇団・宙組の男役トップスターである、朝夏まなとさんは、退団後は魅力的な女性を演じ、"男性"としても"女性"としても人々を魅了してきました。今回の一曲目は、「TOP HAT」から「Cheek to Cheek」を坂本昌之のアレンジで情感たっぷりに歌い上げます。続いて本間昭光のアレンジで「オン・ユア・フィート!」から「Anything For You」を。ラストはスガシカオさんの「春夏秋冬」を島田昌典のアレンジでお届けします。東京宝塚劇場のある日比谷周辺のロケも見所です。

詳しくはこちら

秦 基博

ゲスト

秦 基博

2019年7月20日(土)放送

7月のゲストは、シンガーソングライターの秦 基博さん。まずは、「仰げば青空」をトオミヨウさんのアレンジでお届けします。「鱗(うろこ)」は、キーボーディストでもあるトオミさんとの息のあったセッションで披露してもらいました。2人が作業するスタジオでの制作秘話も必見です。最後は、齊藤ネコのアレンジで「朝が来る前に」を演奏。秦さんの弾き語りとオーケストレーションが見事なコンビネーションを見せています。

詳しくはこちら

唯月ふうか

ゲスト

唯月ふうか

2019年6月15日(土)放送

ミュージカル「レ・ミゼラブル」に出演中の唯月ふうかは、誰もが認める逸材です。今回は、彼女の歌唱に加え「帝国劇場」でのインタビューも見どころです。まず、レ・ミゼラブルの代表曲「On My Own」を齊藤ネコが唯月ふうかのイメージを活かしてアレンジ。続いて笹路正徳が、ディズニー映画「リメンバー・ミー」の表題曲を、リズム感あるサウンドに仕上げました。ラストは、自身大好きなJUDY AND MARYの「小さな頃から」をカバー。冨田恵一アレンジの大人のサウンドで、エモーショナルな部分を引き出しています。

詳しくはこちら

半崎美子

ゲスト

半崎美子

2019年5月18日(土)放送

記念すべき50回目のゲストは、全国のショッピングモールを渡り歩き音楽活動を続けてきた、“ショッピングモールの歌姫”半崎美子さん。今回はその原点であるショッピングモールでの活動に密着し、彼女の半生を振り返りながら、歌唱をお楽しみいただきます。まずは、5月に発売となった新曲「母へ」を笹路正徳さんのアレンジで。続いて彼女の代表曲となった「サクラ~卒業できなかった君へ~」を、島田昌典がアレンジ。最後は中島みゆきの「帰省」を坂本昌之のアレンジでお届けいたします。
※半崎美子の「崎」は正式には、「大」が「立」です。システムの都合上「崎」となっています。

詳しくはこちら

島津亜矢

ゲスト

島津亜矢

2019年4月20日(土)放送

4月のゲストは、演歌はもとよりポップスや洋楽もその見事な歌唱力で歌い上げ、マキタスポーツさんが”歌怪獣”と名づけた島津亜矢さん。
今回は、お2人の対談を軸として番組が進行します。
一曲目は、「愛燦燦」を服部克久さんのアレンジで。
つづいてレディガガの「Shallow」を島田昌典さんのアレンジでカバーします。
最後は、去年の紅白で披露して話題となった中島みゆきの「時代」を、紅白と同じく坂本昌之がアレンジを務めます。

詳しくはこちら

井上 芳雄

ゲスト

井上 芳雄

2019年3月16日(土)放送

3月のゲストは、200年のデビュー以来圧倒的な歌唱力と存在感で数々のプリンス役を演じる“ミュージカル界のプリンス” 井上芳雄さん。まずはミュージカル「ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」より「Dust&Ashes(塵と灰)」を斉藤ネコの重厚で壮大なサウンドとともに披露します。続いて、本間昭光のカントリー風アレンジで米津玄師の「Lemon」をカバー。最後はABBAの「Thank you for the music」を坂本昌之のアレンジで伸びやかに歌い上げます。

詳しくはこちら

當山みれい

ゲスト

當山みれい

2019年2月16日(土)放送

當山みれいさんは、サブスクリプションサービス中心に、若者から絶大な支持を得ています。 普段打ち込みで作った音源とマイク1本でステージに立つ彼女が、サウンドプロデューサーの生のサウンドに触れて新たな成長を遂げます。まず平井堅の大ヒット曲「瞳をとじて」を斉藤ネコのアレンジで。清水翔太の「Mr Boo」のアンサーソング「Dear Mr Boo」は、冨田恵一が原曲とは違うコード進行で仕上げました。アメリカのスター発掘コンテスト優勝曲Whitney Houstonの「I Will Always Love You」は、笹路正徳の編曲で歌い上げます。

詳しくはこちら

大黒摩季

ゲスト

大黒摩季

2019年1月19日(土)放送

パワフルなボーカルとサウンドで人々を魅了する大黒摩季さん。まず、アレサ・フランクリンの「(You Make Me Feel Like)A Natural Woman」を彼女への追悼の意味も込め冨田恵一のアレンジでカバー。8年ぶりのニューアルバムのリード曲「LOVE MUSCLE」はあえてコーラスを入れず、本間昭光のアレンジで。そして、ヒット曲「あなただけ見つめてる」を島田昌典のアレンジで披露。「音楽に対する“情熱”」を様々な角度から伝えてくれます。

詳しくはこちら

本サイトでは、クッキーを利用しています。
詳細は、右記をご覧ください。プライバシーポリシー