時代とハートを動かす Seiko セイコーホールディングス株式会社

メニュー

ニュース

グループについて

事業・製品

株主・投資家情報

CSR

スポーツと音楽

HEART BEAT MAGAGINE

採用情報

お問い合わせ

酒井夏海選手(競泳)とサポート契約を締結 ~セイコーは、女子背泳ぎのホープ 酒井選手を応援します~

2020年03月02日
セイコーホールディングス株式会社

セイコーホールディングス株式会社(代表取締役会長兼グループCEO:服部 真二、本社:東京都中央区、以下「セイコー」)は、競泳の酒井(さかい)夏海(なつみ)選手とサポート契約を締結しました。

酒井選手は、2018年 ジャカルタアジア競技大会で、金メダル3個、銀メダルと銅メダルをそれぞれ1個と、出場した5種目全てでメダルを獲得。2019年のFINA世界水泳選手権大会では女子100m背泳ぎで6位入賞を果たす等、国内外で数々の好成績を収めています。日本の女子背泳ぎを牽引していくホープとして、世界レベルでの活躍が期待されています。

セイコーは「時代とハートを動かすSEIKO」のグループスローガンのもと、最新の計測技術や機器を駆使し、日本選手権やジャパンオープンなどの競泳大会の計時を支援しており、アスリートの支援・サポートにも取り組んでいます。
日本記録更新とその先の世界の頂上を目指し、真摯にスポーツと向き合う酒井選手を、セイコーは応援してまいります。

酒井夏海選手 コメント

大会のスタート台やタッチ板でいつも目にしてきていたSEIKOのロゴが、自分のウェアにも入っているなんて、小さいころには想像もしていませんでした。
本当にうれしく感激しています。
今年は日本記録更新と、日本代表入りを目指してがんばりますので、応援よろしくお願いいたします。

酒井夏海選手 プロフィール

2001年6月19日 埼玉県生まれ 18歳 174cm / 63kg
2020年4月 東洋大学入学予定

主な戦歴

2016年 リオデジャネイロ五輪 日本代表 (100m背泳ぎ、 200m背泳ぎ)
2017年 世界ジュニア水泳選手権 50m背泳ぎ優勝、100m背泳ぎ5位、 200m背泳ぎ3位
2018年 パンパシフィック水泳選手権大会2018 100m背泳ぎ6位、 200m背泳ぎ7位
ジャカルタアジア競技大会 50m背泳ぎ3位、100m背泳ぎ優勝、 200m背泳ぎ2位
2019年 FINA世界水泳選手権大会 100m背泳ぎ6位

自己記録

50m背泳ぎ 27秒82 (2018年 日本選手権水泳大会)※高校記録
100m背泳ぎ 59秒20 (2018年 パンパシフィック水泳選手権大会)※高校記録
200m背泳ぎ 2分08秒13 (2018年 ジャカルタアジア競技大会) ※高校記録

今後の競技日程

4月 1日(水)~ 8日(水) 日本選手権水泳大会 競泳競技
6月 4日(木)~ 7日(日) ジャパンオープン2020  

関連ページ

酒井夏海選手紹介、動画、フォトギャラリー

インタビュー(セイコーハートビートマガジン)

報道関係の方からのお問い合わせ先:

セイコーホールディングス(株)広報室

TEL:03-3564-4078

セイコーとスポーツ ただの数字じゃない TIME IS WHAT I AM.

セイコーは、陸上、水泳、サッカーなど、さまざまな競技の協賛を行い、世界中で感動の瞬間をサポートしています。

セイコーとスポーツ