時代とハートを動かす Seiko セイコーホールディングス株式会社

グループについて

事業・製品

株主・投資家情報

CSR

スポーツと音楽

HEART BEAT MAGAGINE

採用情報

お問い合わせ

"わ"で奏でる東日本応援コンサート2018 in 東京

"わ"で奏でる東日本応援コンサート2018 in 東京 "わ"で奏でる東日本応援コンサート2018 in 東京

セイコーは、2011年の東日本大震災以来、
震災に遭われた方々の心に寄り添い手を取り合う「輪」、
将来への夢や希望をつなぐ「輪」など、
"わ"のことばに思いを込め、
東北3県と東京で継続して
「"わ"で奏でる東日本応援コンサート」を開催しています。

グループスローガン「時代とハートを動かすSEIKO」にもとづき、
これからもワクワクドキドキ心に響く感動をお届けし、
被災地の方々と共に歩み、感動や絆の"わ"を着実に広げてまいります。

東日本大震災から7年を迎えた3月12日(月)、セイコーは渋谷・Bunkamuraオーチャードホールにて「"わ"で奏でる東日本応援コンサート2018 in 東京」を開催しました。

"わ"で奏でる東日本応援コンサート2018 in 東京

東京での開催に先立ち、毎年夏に開催している東北3県でのコンサートは、7月に宮城県塩竈市・福島県須賀川市で、9月に岩手県陸前高田市で行いました。東北では毎回、地元の中学校・高等学校の合唱部や吹奏楽部、合唱団やミュージシャンの方にも合唱や演奏を披露いただいています。お馴染みの前田憲男さんと地元のミュージシャンによる当日限りのスペシャル協演が行われるなど、心温まる交流の場ともなっています。

鐘とともに黙祷をささげる人々
鐘とともに黙祷をささげる人々

今年も3月11日震災発生時の14時46分に、銀座 和光の時計塔が鳴らす「鎮魂と希望の鐘」の音とともに、多くの人々が被災地へ黙祷をささげました。ショーウインドウには、全国から寄せられた復興への思いを記した「さくらカード」が約450枚飾られ、希望を表す桜の花を一足早く咲かせました。

翌3月12日には、「"わ"で奏でる東日本応援コンサート2018 in 東京」を開催。「"わ"で奏でる東日本応援コンサート」は、東北各地と東京のコンサートを併せて今回で通算28回目となりました。 ステージには、被災者と支援者の思いのこもった「さくらカード」が約600枚飾られ、会場は2,000名以上の来場者で埋め尽くされました。

オープニングは、セイコー社員で結成されたSeikoダンサーズが、戦後復興を支えた「銀座カンカン娘」で飾り、続いて、同じく社員で結成されたAlways四丁目合唱団が、セイコーのイメージソング「時代とハートを動かすセイコー」を披露しました。

Seikoダンサーズ
Seikoダンサーズ
Always四丁目合唱団
Always四丁目合唱団

昨年、東北3県のコンサートに出演いただいたEPOさん、サーカスのみなさんは、それぞれが抱く被災地への思いとともに、心に響く歌声を届けました。今年デビュー40周年を迎えた渡辺真知子さんは、パワフルな歌声で「かもめが翔んだ日」を披露し、会場全体から手拍子が沸き起こりました。

EPOさん
EPOさん
サーカスのみなさん
サーカスのみなさん
渡辺真知子さん
渡辺真知子さん
前田憲男さん
前田憲男さん

応援コンサートの立役者でもある前田憲男さんは、ウィンドブレイカーズ、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団とともに、「シングシングシング」などジャズの音色を奏でました。

第二部最初のゲストはジャズバイオリニストの寺井尚子さんです。情熱的に「枯葉」「スペイン」を演奏し、会場を魅了しました。続いて、大橋純子さんが、「シルエット・ロマンス」と「愛は時を越えて」に被災地への想いを込めて、熱い音楽を届けました。

寺井尚子さん
寺井尚子さん
大橋純子さん
大橋純子さん
三浦祐太朗さん
三浦祐太朗さん

今回初の出演となる三浦祐太朗さんは、母・山口百恵さんが最後のステージで歌った「さよならの向う側」を透き通る歌声で披露。

「さくらカード」が飾られた和光のショーウインドウ
「さくらカード」が飾られた和光のショーウインドウ

最後は、「いい日旅立ち」を全員で歌唱し、音楽の力で会場が一つとなり、こころ温まるコンサートは幕を閉じました。

"わ"で奏でる東日本応援コンサート2018 in 東京

ごあいさつ

"わ"で奏でる東日本応援コンサート実行委員会 委員長 服部真二

“わ”で奏でる東日本応援コンサート実行委員会
委員長 服部真二

東日本大震災から7年という歳月が流れようとしています。私たちセイコーグループはあの日の出来事を決して忘れる事なく、音楽家の前田憲男さんと共に2011年から各地を訪ね、コンサート活動を続けてまいりました。多くのアーティストの方々にも賛同していただき今回通算で28回目、東京では5回目の公演を迎えます。私たちはこれからも音楽の持つ無限の力を信じて、復興に向かう皆様との心をつなぐ"わ"の絆を広げてまいります。変わらぬご支援、そして熱いご声援をよろしくお願いいたします。

日時 2018年3月12日(月) 開場-18:00 開演-18:30
会場 Bunkamura オーチャードホール/東京都渋谷区道玄坂2-24-1
出演 前田憲男とウィンドブレイカーズ/東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団弦楽アンサンブル/大橋純子/寺井尚子/三浦祐太朗/渡辺真知子/サーカス/EPO
主催 セイコーホールディングス株式会社
共催 株式会社 バルケニック

「Seiko 130 Actionsから広がる"わ"の絆」へ戻る

本サイトでは、クッキーを利用しています。
詳細は、右記をご覧ください。プライバシーポリシー