メニュー

ニュース

グループについて

事業・製品

株主・投資家情報

CSR

スポーツと音楽

HEART BEAT MAGAGINE

採用情報

お問い合わせ

Sound Inn "S"

2021年1月16日 放送

#70:五木ひろし

五木ひろし

番組レポート

五木ひろし

まずは、1972年に発売され、歌謡界に旋風を起こした楽曲「待っている女」。
歌謡曲としてはめずらしく、アメリカン・ロックを取り入れたアレンジで、五木ひろしさん初のラスベガス公演でオープニングを飾った楽曲です。
今回は、ギタリスト佐々木貴之さんがさらに強めなロックに仕上げ、ノリノリなセッションとなりました。

五木ひろし

続いては、憧れであるレイ・チャールズの代表曲「Georgia On My Mind 」をカバー。
笹路正徳さんがアレンジを手掛け、管セクションが作り上げる熱っぽいジャジーなサウンドと、ブルージーに歌いあげる五木さんの声が見事に融合、本場の風景を思い起こさせる素晴らしいセッションをご堪能ください。

五木ひろし

最後は、昨年亡くなった作曲家・筒美京平さんが作曲を手掛けた「明日の愛」を、坂本昌之さんのアレンジで披露します。 74~75年に放送されたドラマ「日本沈没」の主題歌でもあるこの楽曲を、偉大な先輩に想いを馳せつつ、情感豊かに歌い上げます。

また、ギターの 弾き語りが原点と語る五木ひろしさんが、自身のヒット曲「よこはま・たそがれ」と「契り」を弾き語りで披露するという、貴重なシーンもご覧いただけます。
今年も“ここでしか聴くことの出来ない極上のサウンド”を不変なくお届けしていきます。
他に類を見ない音楽番組「Sound Inn S」是非お楽しみください。

※曲順は放送順と異なる場合があります。

出演者メッセージ

五木ひろし

豪華なバックバンドの演奏に、私もひととき音楽を心から楽しみました。
一味違ったアレンジで、楽曲の新しい魅力を発見していただけたら嬉しいです。

五木ひろし

他の放送回を見る