メニュー

ニュース

グループについて

事業・製品

株主・投資家情報

CSR

スポーツと音楽

HEART BEAT MAGAGINE

採用情報

お問い合わせ

セイコーホールディングス株式会社が2022年10月1日に「セイコーグループ株式会社」に商号変更

2022年05月10日
セイコーホールディングス株式会社

セイコーホールディングス株式会社(代表取締役会長 兼 グループCEO 兼 グループCCO:服部真二、本社:東京都中央区、以下「当社」)は、2022年10月1日付で、商号を「セイコーグループ株式会社(英文表記:SEIKO GROUP CORPORATION)」に変更いたします。

1.変更の経緯

当社グループを取り巻く経営環境は急激に変化しており、グループの総合力を強化・発展させる体制構築が急務となっております。こうした状況のもと、各事業の経営管理を主体とした持株会社体制から、各事業で保有する経営資源の相互活用、イノベーション創発の支援を強化する持株会社体制への変革を企図し、セイコーホールディングス株式会社から「セイコーグループ株式会社」への変更を行います。
これまで当社グループは、各事業会社がそれぞれのセグメントの中で事業を拡張し、持株会社である「セイコーホールディングス株式会社」が各事業を「束ねる」経営を行ってきましたが、今後は各事業がシナジーを発揮し新たな価値を創出するために、「セイコーグループ株式会社」を中心に、いわば水平に「つながる」経営体制へと移行いたします。あわせて、役員体制についても新しいグループ経営に適した構成に変更します。2022年6月29日付の新役員体制は、主要なコーポレート機能の責任者と主要事業会社の代表取締役社長で構成し、グループの成長と最適な経営方針を迅速に策定・実行する体制とします。

2.新商号

セイコーグループ株式会社(英文:SEIKO GROUP CORPORATION)

3.変更予定日

2022年10月1日

なお、上記の商号変更は、当社定時株主総会において承認されることが条件となりますので、本年6月29日に開催予定の株主総会に決議案件として付議します。商号変更及びそれに伴う定款変更に関する詳細は、本日公開の適時開示「商号の変更および定款の一部変更に関するお知らせ」をご参照ください。

報道関係の方からのお問い合わせ先:

セイコーホールディングス(株)広報・IR部

prdeptj@seiko.co.jp