メニュー

ニュース

グループについて

事業・製品

株主・投資家情報

CSR

スポーツと音楽

HEART BEAT MAGAGINE

採用情報

お問い合わせ

本社ビルにおいて、再エネ100%電力を導入

2021年11月16日
セイコーホールディングス株式会社

セイコーホールディングス株式会社(代表取締役会長 兼 グループCEO 兼グループCCO:服部真二、本社:東京都中央区)は、銀座にある本社ビルに、実質再生可能エネルギー100%電力を導入しましたのでお知らせします。

今回導入するのは、株式会社エネット(代表取締役社長:谷口 直行、本社:東京都港区)が調達する電気に、再生可能エネルギー指定の⾮化⽯証書※1 を組み合わせて供給する電力プランで、本社ビルで使用する電気のCO2排出量について実質ゼロを実現しています。

セイコーホールディングスグループでは、既に国内拠点においては盛岡セイコー工業(岩手県岩手郡雫石町)、海外拠点においてはSeiko Instruments (Thailand) Ltd.にて再生可能エネルギーを導入し、現在は、セイコーインスツル仙台事業所(宮城県仙台市)においても稼働に向けて準備をしています。今後も再生可能エネルギーの導入を拡大してまいります。

  • 非化石電源(石炭や石油等の化石燃料を使わずに発電する電源)から発電された電気について、CO2を排出しないという環境配慮の価値を証書化したもの。

報道関係の方からのお問い合わせ先:

セイコーホールディングス(株) コーポレートブランディング部

prdeptj@seiko.co.jp