メニュー

ニュース

グループについて

事業・製品

株主・投資家情報

CSR

スポーツと音楽

HEART BEAT MAGAGINE

採用情報

お問い合わせ

障がい者の活躍推進に取り組む国際イニシアティブ 「The Valuable 500」に加盟

2021年04月28日
セイコーホールディングス株式会社

セイコーホールディングス株式会社(代表取締役会長 兼 グループCEO 兼 グループCCO 服部 真二、本社:東京都中央区)は、障がい者の活躍推進に取り組む国際イニシアティブ「The Valuable 500」の趣旨に賛同し、加盟しました。
「The Valuable 500」は2019年の世界経済フォーラム年次総会において発足し、障がい者が社会、ビジネス、経済における潜在的な価値を発揮できるような改革をビジネスリーダーが起こすことを目的とした取り組みです。
当社は企業倫理の基本理念のもと、企業倫理行動指針において「基本的な人権、人格の尊重」を掲げ、社員の多様性、主体性と独創性が発揮できる環境の実現に努めています。

【セイコーホールディングス株式会社コミットメント】
私たちセイコーホールディングスグループは、「社会に信頼される会社であること」という基本理念のもと豊かな社会の実現に向け、以下の取り組みを推進していきます。
●多様な人々の社会活動をサポートし、より豊かな生活に貢献する製品やサービスを提供します。
●社員の多様性を尊重し、インクルーシブな職場づくりに取り組みます。
●文化やスポーツを通して、世界と感動を共にする活動を推進します。

私たちは今後も、障がい者が活躍できる職場環境づくり、障がい者の活躍を推進するための商品、サービスの開発・提供を通して、人々の持つ可能性や本来あるべき姿、より良い未来に向けたあり方を追求し、社会に貢献することを目指していきます。

報道関係の方からのお問い合わせ先:

セイコーホールディングス(株)コーポレートブランディング部

prdeptj@seiko.co.jp