メニュー

ニュース

グループについて

事業・製品

株主・投資家情報

CSR

スポーツと音楽

HEART BEAT MAGAGINE

採用情報

お問い合わせ

新会社 セイコータイムクリエーション株式会社が発足 クロック事業と設備時計・スポーツ計時計測事業を経営統合

2020年12月15日
セイコーホールディングス株式会社

セイコーホールディングス株式会社(代表取締役社長 中村吉伸、本社: 東京都中央区)の連結子会社であるセイコークロック株式会社(代表取締役社長 萩原健二、本社:東京都江東区)と、セイコータイムシステム株式会社(代表取締役社長 萩原健二、本社:東京都江東区)は2021年4月1日付けで経営統合し、新会社としてセイコータイムクリエーション株式会社が発足します。

セイコークロック株式会社は、クロック(掛時計・置時計・目ざまし時計)の開発、製造、販売を行っています。セイコータイムシステム株式会社は、設備時計、スポーツ計時計測機器、FA(ファクトリーオートメーション)機器の開発、製造、販売、ならびに各種スポーツ大会の計時支援等を行っています。時計や計時計測を中心とする両社の事業には親和性があり、それぞれの持つ強みを生かしシナジー効果を追求することにより、SDGs・ESGをはじめとする社会的取り組みやDX推進への対応力を高め、既存事業の経営基盤を強化するとともに、新規事業創出に向けた取り組みを積極的に推進して参ります。

新会社の概要
社名  :セイコータイムクリエーション株式会社(英文表記: SEIKO Time Creation Inc.)
所在地 :東京都江東区福住2-4-3
代表者 :代表取締役社長 萩原健二
資本金 :5億円
事業内容: クロック事業(掛時計、置時計、目ざまし時計の開発、製造、販売)
     タイムシステム事業(設備時計、スポーツ計時計測機器、FA機器の開発、製造、販売)
従業員数: 390名

報道関係の方からのお問い合わせ先:

セイコーホールディングス(株) コーポレートブランディング部

prdeptj@seiko.co.jp