時代とハートを動かす Seiko セイコーホールディングス株式会社

メニュー

グループについて

事業・製品

株主・投資家情報

CSR

スポーツと音楽

HEART BEAT MAGAGINE

採用情報

お問い合わせ

2019年 社長 新年挨拶

2019年01月07日
セイコーホールディングス株式会社

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
当2019年3月期が最終年度となる第6次中期経営計画は、ウオッチ事業を中核とする高収益グループを目指し「収益力の強化と成長への投資」ならびに「経営基盤の強化」に取り組んでまいりました。
本年度は第2四半期決算までの間、グランドセイコーが特に海外での評価を高め、高価格帯ウオッチ強化の取り組みが順調に推移しました。電子デバイス事業は半導体事業が連結対象から外れた影響を除くと増収増益となり、システムソリューション事業も大きく成長を見せております。
元号が変わる時代の節目に、2020年3月期から新たな第7次中期経営計画をスタートします。グループスローガン「時代とハートを動かすSEIKO」のもと、全社一丸となって成長へと邁進し、世界中の方々と感動を分かち合えるグローバルな企業グループを目指してまいります。
本年も引き続きご愛顧のほど、お願い申し上げます。

セイコーホールディングス株式会社
代表取締役社長  中村 吉伸

本サイトでは、クッキーを利用しています。
詳細は、右記をご覧ください。プライバシーポリシー