時代とハートを動かす Seiko セイコーホールディングス株式会社

メニュー

ニュース

グループについて

事業・製品

株主・投資家情報

CSR

スポーツと音楽

HEART BEAT MAGAGINE

採用情報

お問い合わせ

山縣亮太選手と福島千里選手が、日本選手権で優勝を飾り、アジア大会の日本代表に内定!

2018年06月26日
セイコーホールディングス株式会社

6月22日(金)から24日(日)に行われた第102回日本陸上競技選手権大会において、男子100mで山縣亮太選手が、女子200mで福島千里選手が、優勝を飾りました。

山縣亮太 写真
福島千里 写真

また今回の日本選手権および今シーズンの結果、8月に開催されるジャカルタ2018アジア競技大会の日本代表内定選手に選出されました。
山縣選手は男子100m、4×100メートルリレーの二種目、福島選手は女子100m、200m、4×100メートルリレーの三種目に出場する予定です。

■山縣選手 コメント
アジア大会代表に選出していただいて身が引き締まる思いです。国を背負って戦うという気持ちをしっかり感じて、ベストを尽くして走りたいと思います。

■福島選手 コメント
アジア大会はこれまで大きなきっかけを得ている大会という思いがありますので、今回もしっかり世界に繋げられるように精一杯走りたいと思います。

セイコーとスポーツ ただの数字じゃない TIME IS WHAT I AM.

セイコーは、陸上、水泳、サッカーなど、さまざまな競技の協賛を行い、世界中で感動の瞬間をサポートしています。

セイコーとスポーツ