時代とハートを動かす Seiko セイコーホールディングス株式会社

メニュー

ニュース

グループについて

事業・製品

株主・投資家情報

CSR

スポーツと音楽

HEART BEAT MAGAGINE

採用情報

お問い合わせ

IAAF世界室内選手権2018のオフィシャルタイマーを担当

2018年03月12日
セイコーホールディングス株式会社

3月1日(木)から4日(日)まで、セイコーがオフィシャルタイマーを務めるIAAF世界室内選手権2018が、イギリス・バーミンガムのアリーナ バーミンガムで開催されました。

IAAF世界室内選手権2018 イメージ
IAAF世界室内選手権2018 イメージ
IAAF世界室内選手権2018 イメージ
IAAF世界室内選手権2018 イメージ

 今回の大会には150カ国から600人以上のアスリートが参加。6つの大会新記録と44の国の新記録が生まれました。

 大会最終日には、男子4×400mリレーでポーランドが3:01.77の室内世界新記録を打ち立てて優勝を飾り、大きな盛り上がりの中、閉幕しました。この大会のレベルの高さを象徴するように、2位のアメリカもそれまでの世界記録を上回る記録を出しました。

IAAF世界室内選手権2018 イメージ

今回セイコーは、25人のチームが最新鋭のスポーツ計測機器を使い計時計測を行いました。特にVDM(ビデオ距離計測計)は、走幅跳と三段跳びの計測時間を飛躍的に短縮することを可能にしています。

IAAF世界室内選手権2018 イメージ

セイコーは、IAAF世界室内陸上のすべての大会と、1987年のローマ大会以来のすべてのIAAF世界陸上選手権で公式計時を務めてきました。今後は、3月にスペイン・バレンシアで行われる2018世界ハーフマラソン選手権、2019年にカタール・ドーハで開催される世界陸上選手権でもオフィシャルタイマーとして大会をバックアップしていきます。

セイコーとスポーツ ただの数字じゃない TIME IS WHAT I AM.

セイコーは、陸上、水泳、サッカーなど、さまざまな競技の協賛を行い、世界中で感動の瞬間をサポートしています。

セイコーとスポーツ