時代とハートを動かす Seiko セイコーホールディングス株式会社

メニュー

ニュース

グループについて

事業・製品

株主・投資家情報

CSR

スポーツと音楽

HEART BEAT MAGAGINE

採用情報

お問い合わせ

新企業CM「ただの数字じゃない。水泳篇」3月1日(木)より公開

2018年03月01日
セイコーホールディングス株式会社

セイコーホールディングス株式会社(以下「セイコー」)は、新しい企業CM「ただの数字じゃない。水泳篇」を、 3月1日(木)から当社ホームページ及びtwitter (@sports_seiko)で公開します。

@sports_seiko

また、今後セイコーが協賛する様々な水泳大会会場の大型ビジョンで放映します。

ただの数字じゃない。 TIME IS WHAT I AM

セイコーは、プロ・アマ問わず様々な大会の競技支援を行う中で、タイムに挑みスポーツに本気で向き合う人の気持ちに寄り添うパートナーになりたいという願いを、『ただの数字じゃない。TIME IS WHAT I AM.』というスポーツスローガンに込めて発信してきました。今回の「水泳篇」は、子どもたちが初めての本格的なタイムトライアルを通して「ただの数字じゃない」タイムへの感動を知り、さらに成長してほしいという思いを表現しています。

撮影は、昨年10月、静岡県富士水泳場で行われた水泳大会「岩崎恭子カップ」のイベントで行いました。小学生スイマーたちが、スターティングブロック、ゴールのタッチ板、それと連動したスコアボードなど、セイコーの競泳システムで、トップスイマーの競技大会さながらの50mタイムトライアルに挑戦。精一杯泳ぐ姿、ゴールしてスコアボードに表示されたタイムを見上げる姿、表彰されて誇らしげな姿など、子どもたちの自然な表情をとらえています。

セイコーとスポーツ ただの数字じゃない TIME IS WHAT I AM.

セイコーは、陸上、水泳、サッカーなど、さまざまな競技の協賛を行い、世界中で感動の瞬間をサポートしています。

セイコーとスポーツ