時代とハートを動かすSEIKO

時代とハートを動かすセイコー 歌うリレー篇

動画を再生する 動画を再生する

コンセプト

セイコーホールディングスのグループスローガン
「時代とハートを動かすSEIKO」をテーマとした企業動画。
セイコー社員の愛を持って仕事に取り組む姿
家族や友人、趣味の時間を過ごす姿
それぞれのワクワク、ドキドキ、心動かされる楽しい時間を
社員の思いがこもったイメージソングにのせてお届けします。

動画に隠されたひみつ

映像は画面が上下2つに分かれています。

前半の映像前半は
セイコー社員のオンタイムとオフタイムの姿を捉えました。
上部は真剣に仕事に取り組むオンタイムの姿
下部は家族や友人との和やかな時間や
趣味に打ち込むオフタイムの姿
どの瞬間にも笑顔が溢れています。

後半の映像後半は
セイコーらしく時計を絡めた映像が展開されます。
上部は俯瞰で捉えた皆さんの日常
下部は私たちの日常にいつも寄り添う時計の目線
様々なシーンを色々な時計が見つめます。
セイコーミュージアム※1の壁掛け時計
ショーウィンドウの中の様々な腕時計
会議を見守る置時計
今までに考えたことの無かった時計からの目線
そこには新たな発見があるかもしれません。

※1 セイコーミュージアム:
https://museum.seiko.co.jp/

時代とハートを
動かすセイコー

ミュージックビデオ内に流れる楽曲は
弊社グループCEO服部真二が自ら手がけたもの。
「時代とハートを動かすSEIKO」というグループスローガンを表現した歌詞は
社員からの公募でつくられました。
今回は今までにない爽やかなアレンジに仕上がった
三浦祐太朗さんの歌に合わせてグループ社員が歌い繋ぎます。

一日のはじまりに
窓にひろがる光
あの空を突き抜け
希望に満ちた
未来を創りたい

急がないで一歩ずつ
一秒を大切に

輝くセイコー
時代とハートを動かそう
みんなで

嬉しい時 辛い時
いつだってそばにいる
この手を見つめれば
何かができる
希望が溢れだす

少し先にあるなにか
進む勇気を持って

ときめくセイコー
時代とハートを動かそう
一緒に

僕たちは信じてる
歩み寄り添う絆

輝くセイコー
時代とハートを動かそう
みんなで
どこまでも
一緒に

三浦祐太朗さんからの
メッセージ

三浦祐太朗さん

とても爽やかな朝の風景が浮かんできました。
鳥のさえずり、陽の光、そして内に秘めた力強さ。
まさに1日のスタートにぴったりな楽曲だと感じました。
社員の皆様で作られた大切な楽曲を歌わせて頂き、本当に感謝しております。
自分の方が元気や気力を頂けた感覚です。
過去、現在、未来。
どの瞬間にも感謝と希望を込めて歌いました。
私の歌声が少しでも皆さまの心に届きますように。

出演

  • セイコーホールディングス株式会社
  • セイコーウオッチ株式会社
  • セイコーインスツル株式会社
  • セイコーNPC株式会社
  • セイコーソリューションズ株式会社
  • セイコークロック株式会社
  • 株式会社 和光
  • セイコータイムシステム株式会社
  • セイコーミュージアム
  • セイコーリテールマーケティング
    株式会社
  • セイコーサービスセンター株式会社
  • 盛岡セイコー工業株式会社
  • 株式会社アイ・アイ・エム
  • Always四丁目合唱団
    (セイコーホールディングスグループの有志を中心に構成される混声合唱団)
  • Seikoダンサーズ
    (セイコーホールディングスグループ社員で構成されたダンスチーム)

特別出演

  • ルキベア
    (セイコーウオッチブランド “ルキア”から生まれた時間の精)

撮影協力

  • 羽田空港
  • 東京駅

セイコーホールディングス
グループスローガン

時代とハートを動かすSEIKO

セイコーは、創業以来「常に時代の一歩先を行く」という経営姿勢を貫き、革新を続けてきました。
この創業からの思いと、「お客さまの感性に訴えたい」という新たな思いを込め、
わかりやすく表現した企業スローガンを制定しました。時代を牽引してきた技術力と感性で、
これからも未来を創造していくというセイコーの熱い意思と躍動感を伝えていきます。

時代とハートを動かすセイコー
Moving ahead. Touching hearts.

トップにもどる