オフィシャルタイマーセイコー市民ランナー応援サイト

EN

コース紹介
Map

東京マラソンは都内の観光名所が回れる楽しいコースです。比較的高低差も少ないので走りやすいコースではありますが、感動のフィニッシュを迎えるためにも事前にきちんと練習を行い、当日は景色を楽しみながら走りましょう。
また、給水・給食ポイントやトイレの場所など、事前にコースを頭に入れて、どこをどのように走るか、どのようなペースで走るか、をイメージしておくとよいでしょう。各ポイントでの時間設定を考えて、ランナーズウオッチでタイムを確認しながら走ることをお勧めします。
制限時間は7時間です。スタートでの時間ロスなどを考慮しても、平均1kmあたり8分40秒のゆっくりペースで完走できますので、安心して楽しんでください。

内山雅博コーチのワンポイントアドバイス付
コースマップ

プロランニングコーチ内山雅博氏による、東京マラソンのワンポイントアドバイスを掲載しています。
詳細はマップ上のボタンをクリック!関門情報も見られます。

内山雅博コーチ

内山雅博走運動研究所代表。
市民ランナー指導歴30年、ホノルルマラソン完走30回という経験から、「誰でもムリなく続けられる」内山式トレーニングを確立。
雑誌寄稿やランニングに関する著書多数。

» マップ内のアイコンをクリックして下さい

コースマップ

高低図

関門情報

収容関門 場所 10km閉鎖時刻 マラソン閉鎖時刻
車いす 10km 車いす マラソン
5.6km収容関門 飯田橋セントラルプラザ前 9:25 10:30 9:25 10:30
9.9km収容関門 日本橋南詰 9:40 11:00
10kmフィニッシュ 日本橋交差点 9:40 10:50
14.6km収容関門 駒形橋西詰交差点 9:50 11:40
19.7km収容関門 深川一丁目交差点 12:30
25.7km収容関門 浅草橋交差点 13:20
30.1km収容関門 数寄屋橋交差点 10:40 13:55
34.2km収容関門 札ノ辻交差点 14:35
38.5km収容関門 芝公園グラウンド前交差点 15:30
41km収容関門 日比谷交差点 11:12 16:00
42.195kmフィニッシュ 東京駅前・行幸通り 11:15 16:10

Go to Topマップへ戻る

ランナー向けアドバイス

S!

スタートライン

9時10分号砲 指定されたブロックからスタートラインを過ぎるまで最後尾ランナーは20分~30分かかります。
身体を冷やさないようにウォーミングアップを続けましょう。

Go to Topマップへ戻る

1

4km付近

スタートしてから程なく始まる下り坂はJR市ヶ谷駅を過ぎてもまだ約2km、7kmポイントまで続きます。
時間を稼ごうと思わず、ペースをつくりましょう。

Go to Topマップへ戻る

2

10km付近

10km過ぎからいくつもの橋を渡ります。橋には登り下りの傾斜があります。
心して走りましょう。

Go to Topマップへ戻る

3

15km付近

正面は雷門。沢山の応援から後半に向けて元気をもらいましょう。スカイツリーも25kmまでランナーのお供をします。
江戸通りを左折すると蔵前橋。東京スカイツリーが目の前に。
ここから小刻みにアップダウンが続きます。

Go to Topマップへ戻る

4

20km付近

いよいよハーフのポイントです。
折り返したら元のコースを日本橋まで逆走します。後半もリズムを崩さずに走ることを心がけましょう。

Go to Topマップへ戻る

5

25km付近

大きな登り下りはここまで、これからも、多少のアップダウンはありますが、残りの17kmはほぼフラットとお考え下さい。さあ頑張りましょう。

Go to Topマップへ戻る

6

35km付近

二つ目の歩道橋の先が品川駅前折り返し地点です。
天候にもよりますが、この辺から北風が強く、風と寒さとの戦いになります。
頑張って!

Go to Topマップへ戻る

F!

フィニッシュ

ついにフィニッシュ! 完走おめでとうございます。汗で身体を冷やしてしまわないように、気をつけて帰りましょう。

Go to Topマップへ戻る

内山先生おすすめ!
東京マラソン
応援ルート

ランナーにとっては応援が何よりの力になります。効率的にランナーを応援できるモデルルートをご案内します。

1

曙橋付近・飯田橋付近

スタートして間もなく、ランナーの皆さんがまだまだ元気に走っているところを応援するには、3キロ辺りの曙橋付近(都営新宿線 曙橋駅)または、5キロ過ぎた辺りの飯田橋付近(JR 飯田橋駅 / 東京メトロ 有楽町線・東西線 ・南北線 飯田橋駅 / 都営大江戸線 飯田橋駅)が最適です。ランナーの元気な笑顔を応援できます。

Go to Topマップへ戻る

2

浅草橋付近

浅草橋付近は折り返しコースになっているので、10キロ過ぎと25キロ過ぎの2回、ランナーに出会うことができます。(JR 浅草橋駅 / 都営浅草線 浅草橋駅)中間地点を過ぎてあと半分。まだ元気に走っているランナーもいれば、そろそろつらい表情が見え隠れするランナーも出てくる頃です。元気になれる応援をお願いします。

Go to Topマップへ戻る

3

蔵前1丁目付近

蔵前1丁目付近はランナーの通過が3回もあります。これから浅草雷門の15キロ地点に向かうランナー、雷門から折り返してきて両国に向かうランナー、そこから中間地点の21キロを過ぎて蔵前1丁目の25キロ地点に戻ってくるランナー、様々なランナーを同じ場所で応援することができます。(都営浅草線・都営大江戸線 蔵前駅)

Go to Topマップへ戻る

4

蔵前1丁目〜門前仲町

蔵前1丁目から門前仲町への折り返しコースは、いくつかの橋を渡ります、当然そこにはアップダウンがあります。 苦しんでいるランナーにも、スカイツリーを探しながら淡々と走っているランナーにも、暖かい応援がとても励みになるでしょう。(JR・都営大江戸線 両国駅、都営新宿線・都営大江戸線 森下駅、都営大江戸線・半蔵門線 清澄白河駅、都営大江戸線・東西線 門前仲町駅など)

Go to Topマップへ戻る

5

門前仲町

20キロからちょうど中間点までの折り返しコースにある門前仲町は商店街や富岡八幡宮などもあり、応援する側にとっては下町情緒も楽しめる応援スポットです。ただし早い時間での応援では、お昼に深川めしを楽しむのは難しいかもしれません。(都営大江戸線・東西線 門前仲町駅)

Go to Topマップへ戻る

6

日本橋〜銀座

日本橋から京橋そして銀座に向かう通りには、多くの高級ブランドショップも建ち並び、多くの応援も受けられるので、ランナーは元気を沢山もらえるでしょう。歩いていたランナーもまた走ろうという気持ちになれるように応援できたらいいですね。(銀座線・東西線 日本橋駅、銀座線 京橋駅、有楽町線 銀座一丁目駅、銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅など)

Go to Topマップへ戻る

7

芝公園付近

芝公園付近は最後の折り返しコースです。やっと銀座で30キロを過ぎて35キロの山場の品川に向かうランナーと、品川から折り返して40キロからフィニッシュに向かって走るランナーを応援することができます。(都営三田線 芝公園駅)記録を狙ってまだまだ元気に走っているランナーもいれば、とにかく一歩一歩足を前に進めるがやっとのランナーもいるでしょう。ランナーにとって一番しんどいところです。皆さんの沢山の応援が完走への力となるでしょう。

Go to Topマップへ戻る

8

東京駅前・行幸通り

フィニッシュとなる東京駅前・行幸通りは普段あまりなじみのない方が多いかもしれません。交通規制によっては、フィニッシュシーンを遠巻きにしか見られないですが、一見の価値ありです。

Go to Topマップへ戻る

応援するランナーが決まっていれば、予想タイムに合わせ何カ所かで応援することも出来ます。
また、一カ所でトップランナーから最終ランナーまで応援するのも楽しいですね。
ランナーは応援で元気をもらい、応援している人達もランナーから感動をもらえます。
皆のエネルギーで東京マラソンを素敵な思い出の一日にできるといいですね。
そして今年応援していたあなたも来年は応援される側になっているかもしれません!

レース開始までの準備

試合前日までのトレーニング

距離とスピードは控えめにしつつ、トレーニングの頻度は今までどおりに行うのがポイントです。風邪対策も万全を期しましょう。

前日の準備

前日までにできることは全て済ませておきましょう。
ナンバーカードは、当日のウエアに着けておくこと。
集合場所までの交通手段・経路・荷物預け場所を参加案内で確認すること。
飲酒は控えめに。
食事は前日朝からたっぷりと、特に炭水化物を多めに取りましょう。
睡眠時間の確保も大切です。当日の集合時間から逆算して、就寝と起床時刻・朝食・トイレタイム・会場への移動を予定すること。

当日の行動

遅刻すると、最後尾ブロックのさらに後ろに誘導されるので、遅刻しないように。
更衣スペースがありません。出かけるときにレース用のウエアを着ること。
人の多さ、規模の大きさに圧倒されがちですが、エリートランナーを除けば誰もが同じ立場です。落ちついて。
目標タイム別のブロックに誘導されてからスタートまでの待機時間が長いです。防寒用の合羽を用意しましょう。
防寒小物はアームウォーマー、キャップ、ネックウォーマーなど、自分の体感温度に応じて脱ぎ着できるものを用意しましょう。

Go to Top マップへ戻る