ここから本文です

Sound Inn “S”

番組紹介

Seiko presents
Sound Inn “S”(サウンド・イン “S”)

BS-TBS
毎月第3土曜日
23:00~23:30

音楽番組に新しいエンターテイメントの息吹を吹き込んだ「サウンド・イン “S”」が34年の時を超え、マンスリーのレギュラー番組として復活しました。
番組では、リハーサルの様子やサウンドを紡いでいく様子がドキュメンタリーとして構成され、時代やジャンル、言語を超えた楽曲が、素晴らしいアーティスト、ヴォーカリストによる最高のアレンジと最高の演奏で届けられます。「時を超えた、ここでしか聴くことのできないサウンド」に、ぜひご期待ください!

「サウンド・イン “S”」とは

国内外で活躍する実力派のミュージシャンたちが、洋楽の魅力や最新の音楽文化を斬新な趣向で伝え、視聴者に新鮮な驚きと感動を与えるTBSテレビの看板番組でした。
1974年4月から1981年3月まで放送され、セイコーは一社提供により7年間サポートしました。

放送予定・放送記録

放送日時

アーティスト名

内容

2018年4月21日(土)

熊木杏里

透明感がありながらもどこか悲しい響きを持つ歌声とメロディーで人気の熊木杏里さんは、CM、映画など様々な分野で愛され続けています。今回は、まずリサ・ローブのヒットナンバー「Stay」、続いて映画「バッテリー」の主題歌だった「春の風」、そして、彼女自身の作品「羽」を披露し、独自の世界観を表現しました。

2018年3月17日(土)

ミュージカル
スペシャル
(1時間拡大版
23:00~)

山崎育三郎
莉奈
昆夏美
木下晴香
武田真治

昨年大好評だったミュージカルスペシャルの第2弾。5名のスターがミュージカルの魅力を存分にお伝えします!「ミス・サイゴン」、「モーツァルト!」、ディズニー映画「モアナと伝説の海」、「リトルマーメイド」などから劇中の代表曲を披露。クライマックスは、話題のミュージカル映画「LALA LAND」「Sing」「Greatest Showman」の代表曲をつないだ超豪華メドレー。全員での圧巻のパフォーマンスは必見です!!

2018年2月17日(土)

GLIM SPANKY

新しい時代のサウンドを奏でる男女2人組の若手ロックユニット「GLIM SPANKY」。新曲「愚か者たち」、キャロル・キングの「I Feel The Earth Move」、The Brilliant Greenの「There will be love there -愛のある場所-」を披露。最高のアレンジと最高の演奏でお届けする「ここでしか聴くことのできない“ロック”サウンド」に、ぜひご期待ください!

Back Numberはこちらから

これまでに放送した「SoundInn“S”」の番組レポート・出演者メッセージをご覧になることが出来ます。
メッセージからはアーティストの方々の音楽に対する想いが伝わってきます。どうぞお楽しみください!