ここから本文です

Sound Inn “S”

番組紹介

Seiko presents
Sound Inn “S”(サウンド・イン “S”)

BS-TBS
毎月第3土曜日
23:00~23:30

音楽番組に新しいエンターテイメントの息吹を吹き込んだ「サウンド・イン “S”」が34年の時を超え、マンスリーのレギュラー番組として復活しました。
番組では、リハーサルの様子やサウンドを紡いでいく様子がドキュメンタリーとして構成され、時代やジャンル、言語を超えた楽曲が、素晴らしいアーティスト、ヴォーカリストによる最高のアレンジと最高の演奏で届けられます。「時を超えた、ここでしか聴くことのできないサウンド」に、ぜひご期待ください!

「サウンド・イン “S”」とは

国内外で活躍する実力派のミュージシャンたちが、洋楽の魅力や最新の音楽文化を斬新な趣向で伝え、視聴者に新鮮な驚きと感動を与えるTBSテレビの看板番組でした。
1974年4月から1981年3月まで放送され、セイコーは一社提供により7年間サポートしました。

放送予定・放送記録

放送日時

アーティスト名

内容

2018年1月20日(土)

Little Glee Monster

2018年最初のSound Inn “S”は、5人組女性ボーカルグループ「Little Glee Monster」を迎え番組初の試みとして“新たなコーラス・サウンド”の魅力をお届けします。アース・ウインド&ファイアーの大ヒット曲「SEPTEMBER」、オリジナル曲「だから、ひとりじゃない」など3曲を披露。生まれ変わった新たな“リトグリ”をお楽しみ下さい。

今回のみ
放送日時が変わります
2017年12月23日(土)
19:00~

クリスマススペシャル(1時間に拡大)

伊東ゆかり
布施明
阿川泰子
マリーン

クリスマススペシャルとしてお届けする1時間の拡大版。
「サウンド・イン“S”」の3代目MCを務められた、伊東ゆかりさんをはじめ、当時ゲストとして参加していた、布施明さん、阿川泰子さん、マリーンさんと共に、当時を彷彿とさせる70年代のサウンドをお届け致します。さらに大変貴重な当時の映像もご用意しており、見所が盛り沢山の1時間です。

2017年11月18日(土)

三浦祐太朗

アーティスト活動10周年を迎えた三浦祐太朗さんが、THE YELLOW MONKEYの楽曲から「バラ色の日々」、自身で書き下ろした「with」、母である“山口百恵”の名曲「さよならの向う側」のカバーを披露します。音楽への熱き思い、そして魅力がたっぷりと詰まったひと時をお楽しみ下さい。

Back Numberはこちらから

これまでに放送した「SoundInn“S”」の番組レポート・出演者メッセージをご覧になることが出来ます。
メッセージからはアーティストの方々の音楽に対する想いが伝わってきます。どうぞお楽しみください!