ここから本文です

Seiko presents
Sound Inn “S”(サウンド・イン “S”)

番組紹介


BS-TBS
毎月第3土曜日
23:00~23:30

Sound Inn ”S” は、毎回話題のアーチストを迎え、
日本トップレベルのサウンドメーカーたちが創るスペシャルアレンジで、思い入れある曲をお届けします。
楽曲を盛り立てるのは超一流のミュージシャンたち。 
リハーサルと打ち合わせでサウンドを紡いでいく様子も番組の魅力です。
「時を超えた、ここでしか聴くことの出来ないサウンド」をご堪能ください。

9月のSound Inn “S”は

ゲスト

岩崎宏美

放送日時

9月15日(土) 23:00~23:30


ゲストプロフィール / 紹介

1975年4月25日「天まで響け!! 岩崎宏美」をキャッチフレーズに「二重唱(デュエット)」でデビュー。
2作目の「ロマンス」で第17回日本レコード大賞新人賞をはじめ、数々の新人賞を受賞。
その後「思秋期」「聖母たちのララバイ」など数々のヒット曲を生み出す。
1987年にはミュージカル「レ・ミゼラブル」(ファンティーヌ役)に出演。
また2006年にはラスベガスにてバリー・マニロウと共演、2007年にはチェコフィルハーモニー管弦楽団とのコラボ・アルバム「PRAHA」をリリースするなど、海外での活動も積極的に行ってきた。
2015年にはデビュー40周年を迎え、40周年記念シングル「光の軌跡」とセルフカバー・ベストアルバム「MY SONGS」をリリース。
2016年にはジャズピアニスト国府弘子と二人だけでレコーディングしたニューアルバム「Piano Songs」をリリース、同タイトルの全国ツアーを開催。

2017年には、ディズニー実写映画「美女と野獣」日本語吹替版のポット夫人役として念願のディズニー映画の声優デビューを果たすなど、幅広い活動を続ける。
2018年8月15日、最新オリジナルアルバム「PRESENT for you * for me」をリリース。
同年9月14日よりアルバムタイトルツアーがスタート!

放送予定・放送記録

放送日時

アーティスト名

内容

2018年8月18日(土)

濱田めぐみ

ミュージカル女優の濱田めぐみさん。劇団四季時代には「ライオンキング」「ウィキッド」などの名作でヒロインを演じ、現在も数々のミュージカルでヒロインを務めています。まずお届けするのは、エディット・ピアフの「愛の讃歌」。続いて「コーラスライン」より、「What I Did For Love」。ラストはちあきなおみの「黄昏のビギン」をカバー。たぐい稀なる才能を持つ歌声をご堪能下さい。

2018年7月21日(土)

藤井フミヤ

藤井フミヤさんは、1983年に「チェッカーズ」のリード・ボーカルとしてデビューし、93年からはソロアーティストとして、日本のポップシーンを引っ張ってきました。
今回は、数々のヒット曲の中から、「Blue Moon Stone」、「Another Orion」、「ALIVE」の3曲を、オリジナルと全く違うアレンジでお送りします。 ドラマ撮影時のエピソードも必見です。

2018年6月16日(土)

クリスタル・ケイ

1999年に13歳でデビューし、来年で20周年を迎えるCrystal Kay。今回は、パワフルかつ洗練された歌声で数々のヒット曲を送り出してきた彼女のルーツを紐解いていきます。
まずはTLCのヒット曲「Waterfalls」、続いてデビュー曲「Eternal Memories」、そして最新アルバムから「幸せって。」をこれぞCrystal Kayというサウンドでお楽しみいただきます。