ここから本文です

Seiko presents
Sound Inn “S”(サウンド・イン “S”)

番組紹介


BS-TBS
毎月第3土曜日
23:00~23:30

Sound Inn ”S” は、毎回話題のアーチストを迎え、
日本トップレベルのサウンドメーカーたちが創るスペシャルアレンジで、思い入れある曲をお届けします。
楽曲を盛り立てるのは超一流のミュージシャンたち。 
リハーサルと打ち合わせでサウンドを紡いでいく様子も番組の魅力です。
「時を超えた、ここでしか聴くことの出来ないサウンド」をご堪能ください。

7月のSound Inn “S”は

ゲスト

藤井フミヤ

放送日時

7月21日(土) 23:00~23:30


ゲストプロフィール / 紹介

1983年、チェッカーズとしてデビュー。10年にわたるバンド活動を経て解散。
1993年にシングル「TRUE LOVE」をリリース。以降、ソロアーティストとしてシングル・アルバムのリリースや全国ツアー開催のほか、音楽イベントへの参加、神社での奉納コンサート、フルオーケストラとの共演など幅広い活動を行っている。2018年の今年はデビュー35周年にあたり、9〜12月にアニバーサリーツアーとして全国35公演を開催予定。そして年末には15回目にしてラストとなる日本武道館でのカウントダウン公演を行うことが決定している。

放送予定・放送記録

放送日時

アーティスト名

内容

2018年6月16日(土)

クリスタル・ケイ

1999年に13歳でデビューし、来年で20周年を迎えるCrystal Kay。今回は、パワフルかつ洗練された歌声で数々のヒット曲を送り出してきた彼女のルーツを紐解いていきます。
まずはTLCのヒット曲「Waterfalls」、続いてデビュー曲「Eternal Memories」、そして最新アルバムから「幸せって。」をこれぞCrystal Kayというサウンドでお楽しみいただきます。

2018年5月19日(土)

サラ・オレイン

オーストラリア出身。ヴォーカリスト、ヴァイオリニスト。シドニー大学を音楽・言語学の最高点で卒業、東京大学に留学。2012年メジャーデビュー。NHK英語番組レギュラー、ラジオパーソナリティ、コピーライターなど多彩に活躍。2018年NHK大河ドラマ『西郷どん』劇中歌とエンディング曲を歌唱。NHKワールド『KABUKI KOOL』ナビゲーターを担当。オーストラリア政府主催「オーストラリアnow」親善大使に就任。

2018年4月21日(土)

熊木杏里

透明感がありながらもどこか悲しい響きを持つ歌声とメロディーで人気の熊木杏里さんは、CM、映画など様々な分野で愛され続けています。今回は、まずリサ・ローブのヒットナンバー「Stay」、続いて映画「バッテリー」の主題歌だった「春の風」、そして、彼女自身の作品「羽」を披露し、独自の世界観を表現しました。