時のカタチ 間のカタチ

デザイン展「Seiko Design Project 2012」では、セイコーホールディングスグループ内のデザイナーが創った120を超える作品の中から、新しい発想とデザインに満ちた10点を選び展示します。
テーマは「時(とき)のカタチ 間(ま)のカタチ」。
世の中の価値観がモノからコトに移る中、日常に流れる様々な「時」の表情や、「一瞬」、「一生」といった「間」の概念を、日本独特の美意識でとらえ直し、バラエティー豊かなアイデアの「カタチ」にしてご提案します。
期間中には、独自の視点・センスとユーモアで人気の歌人・穂村弘(ほむらひろし)さんによる「時と間」に関するトークショーも行います。
12月6日(木)〜12日(水)、「時と間」の新しいカタチと出会う7日間、銀座・和光にお越しください。

展示された実際の作品をご覧いただけます。

【出展作品】

  • 雨クロック
  • 入れ子の砂時計
  • 子どものためのはじめてのセイコー
  • トキノグラス
  • 残り画
  • 見える約束
  • Brand New World Cannot Stop
  • Grow Old With (Ti)me
  • Timecapsule - Core
  • Very Personal Seiko

穂村 弘さんトークショー

トークショーは終了しました。

▲ページの先頭へもどる
▲ページの先頭へもどる

※本ページを適切にプリント出来ない場合は、ご利用のブラウザで背景画像の印刷を有効にしてください。

RSSについて ご利用案内 プライバシーポリシー Copyright (C) 2014, SEIKO HOLDINGS CORPORATION