ここから本文です

IAAF世界陸上2017ロンドンのオフィシャルタイマーを担当~15大会連続で世界最高峰の陸上競技大会をサポート~

2017年07月28日

セイコーホールディングス株式会社

セイコーホールディングス株式会社(代表取締役会長兼グループCEO:服部 真二、本社:東京都中央区、以下「セイコー」)は、8月4日(金)から13日(日)までの10日間、イギリス・ロンドンで開催されるIAAF世界陸上選手権2017ロンドンのオフィシャルタイマーを担当します。

1985年のIAAF(国際陸上競技連盟 International Association of Athletics Federations)とのパートナーシップ締結以降、セイコーが計時したIAAF主催大会は、今大会で178大会目。世界最高峰の陸上競技大会であるIAAF世界陸上は、1987年の第2回ローマ大会以降15大会連続の支援となります。セイコーは、IAAFとの緊密な連携のもと、数々の国際競技大会で感動の瞬間を刻み、30年以上の長きに亘って、選手や観客の信頼に応えてきました。

今回のロンドン大会でも、トラック競技・フィールド競技・ロード競技のそれぞれで、先端技術を応用した様々な計時システムによって、大会の成功をサポートします。競技場内では、高い視認性を誇るフィールドイベントボード、トラックサイドクロックなどの表示装置をネットワーク化しています。それにより、複数の競技がトラックとフィールドで同時に展開される陸上競技を、いっそう楽しめるような仕組みを構築しています。





セイコー公式ウェブサイトでは、計時・計測システムの中で特にトラック短距離、幅跳び系競技、投てき系競技をピックアップし、アニメーションを使用してわかりやすくご紹介しています。
以下URLからぜひご覧ください。
http://www.seiko.co.jp/london2017/jp/systems.html

(ご参考:英文リリース)
Seiko timing and measurement technology, supporting the best athletes in the world
http://www.seiko.co.jp/en/news/holdings/2017/201707142252.html

セイコーは、オフィシャルタイマーとして各種競技の計時・計測をサポートする他、以下の取り組みを通じて大会を盛り上げてまいります。

■セイコーパビリオン


大会期間中、競技場外のヒ-ロービレッジにセイコーパビリオン(企業紹介ブース)を設置します。

パビリオン内には、実際に公式大会で使用されているセイコースポーツタイマーで行う「9.58秒チャレンジ」ゲームや、スターティングブロックなどを用いたフォトコーナー、限定商品を購入頂けるショップを設け、訪れたお客様に楽しんでいただける企画をご用意しております。

■スペシャルサイト


大会をより楽しんでいただけるよう、スペシャルサイトを立ち上げました。全競技のスケジュールと有力選手などをわかりやすい一覧でご紹介する他、世界陸上で24の世界記録を計測してきたセイコーならではのコンテンツとして、記録のすごさが一目で分かるインフォグラフィックを公開中です。

http://www.seiko.co.jp/london2017/jp/

■赤坂サカスと丸の内で「9.58秒チャレンジ」!

赤坂サカスと丸の内の2箇所で開催されるイベントでは、「9.58秒チャレンジ」の企画に、
実際に陸上競技大会で使用されているスポーツタイマーを提供し、協力しています。
✧赤坂サカス 『デリシャカス2017 GOURMET & FUTURE TV』 7月15日(土)~8月13日(日)
 http://sacas.net/ns_common/2017/ns17-tbs.html

✧丸の内 『MARUNOUCHI SPORTS FES 2017』 8月3日(木)~17日(木)
 http://www.marunouchi.com/event/detail/2856

報道関係の方からのお問い合わせ先:

セイコーホールディングス(株)広報室 TEL:03-3564-4078

SPORTS ただの数字じゃない TIME IS WHAT I AM.

セイコーは、陸上、水泳、サッカーなど、さまざまな競技の協賛を行い、世界中で感動の瞬間をサポートしています。

Feel Seiko : SPORTS