ここから本文です

セイコーの「世界初」を知る

1963年

AMラジオ電波修正時計

1964年

卓上型クオーツクロック「クリスタルクロノメーターQC950」

1968年

家庭用クオーツ式掛け時計

1969年

クオーツ式腕時計「クオーツアストロン」

デイデイト付自動巻きクロノグラフ「6139」

1970年

大阪万博で無線式電波修正時計を設置

クオーツウオッチ用CMOS IC開発

1972年

8ビットマイクロプロセッサをインテル社と共同開発 / 初のLSIデスクトップPC

1973年

6ケタ表示デジタル「クオーツLC V.F.A (06LC)」

1974年

クオーツ式ドレスウオッチ

1975年

初めてチタン素材を使用したダイバーズウオッチ「プロフェッショナルダイバー600m」

多機能デジタルクオーツウオッチ

市民無線機用PLL CMOS ICの開発

レコードプレーヤー用クオーツロックLSIの開発

1977年

世界で初めて単3で1年駆動。 薄型クオーツクロックムーブメントCal27系

1978年

初めての液晶電子式ワールドタイムポケットアラームクロック

1982年

テレビウオッチ

熱転写カラーハードコピー「CH5201」

1983年

録音ウオッチ「ボイスノート」

アナログクオーツクロノグラフ「スピードマスター」

時刻を合成音声で告知するクロック「ピラミッドトーク」

1984年

腕時計型コンピューター「腕コン」

音声合成による擬音アラーム「ドキドキシリーズ」

1985年

レストラン向けオーダーエントリーシステムの開発

室内用累進屈折力眼鏡レンズ「セイコーシニア50」

1986年

セラミック製の外胴を用いた飽和潜水プロフェッショナルダイバーズウオッチ1000m

1988年

自動巻き発電クオーツウオッチ(後にキネティックと改称)

1989年

マイナス度数非球面単焦点眼鏡レンズ「セイコー スーパーMX」

1990年

ダイブテーブル機能つき水深計つきウオッチ「ダイブマスター」

5ボルト駆動ラインサーマルプリンタ

A3サイズマルチハードコピー

非球面累進屈折力眼鏡レンズ「セイコーP-1ジニアス」

1991年

パーペチュアルカレンダー機能付きクオーツウオッチ

1992年

フルコンテンツタイプ電子辞書

1994年

オーディオ用圧縮方式ショックプルーフメモリーコントローラーの開発

1995年

脈拍トレーニング専用リストコンピューター「パルスグラフ」

1997年

内面累進屈折力眼鏡レンズ「セイコー スーパーP-1」

競泳計時水中バックアップビデオシステム *

1998年

ウルトラソニックモーター搭載パーペチュアルカレンダー機能付きウオッチ

両面非球面単焦点眼鏡レンズ「セイコー SSVAZ」

ハイレゾリューションオーディオ用デジタルフィルタの開発

1999年

ぜんまいで駆動、発電してクオーツで制御するウオッチ「スプリングドライブ」

陸上計時オートリコール機能付きファール判定装置 *

2002年

競泳計時水中ラップ表示システム *

2003年

腕時計型PHS電話機

2004年

クリップ型チューナー

2005年

世界三エリア受信の電波修正ウオッチ「ワールドタイムソーラー」

2006年

電子インク技術を応用した腕時計「スペクトラム」

2010年

宇宙で使用するために開発設計したウオッチ「スペースウオーク」

アクティブマトリックスEPD方式によるソーラー電波デジタルウオッチ

累進帯域最適シフト設計採用の眼鏡レンズ「セイコー パシュートEV」

走り幅跳び・三段跳び計測 三次元画像処理による距離計測装置(VDM) *

2011年

ZONE設計採用の両面非球面単焦点眼鏡レンズ「セイコー A-ZONE」

2012年

GPSソーラーウオッチ「セイコーアストロン」

クロスサーフェス設計による遠近両用カスタム眼鏡レンズ「セイコー パシュートPV」

2013年

リモコン式クオーツ振り子メトロノーム

2014年

家庭向け衛星電波クロック「スペースリンク」

  • * 自社調べ
セイコーミュージアム