ここから本文です

セイコーホールディングスグループのCSR

セイコーホールディングスグループのCSRは、
基本理念である「社会に信頼される会社であること」の実践を通じて、
持続可能な社会の実現に貢献することであると考えています。
わたしたちは、この実現に向けて、以下の取り組みを推進していきます。

定時株主総会招集ご通知/年次報告書

CSR編集方針

  • 読みやすくするために文章を簡潔にし、ビジュアルも大きくして内容を把握しやすくしました。

報告対象範囲と期間

本レポートは、セイコーホールディングス(株)および各事業会社における2015年度(2015年4月1日から2016年3月31日まで)の活動を中心にご報告しています。

  • ※セイコ―ウオッチ(株)、セイコーインスツル(株)、セイコープレシジョン(株)、セイコーNPC(株)、セイコーソリューションズ(株)、セイコークロック(株)、(株)和光、セイコータイムシステム(株)の各社です。

参照ガイドライン

GRI「サステナビリティ・レポーティング・ガイドライン第4版(G4)」、環境省「環境報告ガイドライン2012年版」、「環境会計ガイドライン2005年版」、日本経団連「企業行動憲章」