ここから本文です

セイコーとマラソン

セイコーはオフィシャルタイマーとして大会を支えるとともに、「ただの数字じゃない。」というスローガンでランナーも精神的に支えています。ランナーが刻んだタイムは、それがどんな記録であっても、ランナーの熱い思いが詰まっているものです。その思いをスローガン載せて、ランナーの気持ちをもり立てていきます。

セイコー市民ランナー応援プロジェクト

マラソンにかけたランナーの熱い思いをより多くの人々に伝えるため、セイコーは東京マラソン2012以来、大阪マラソンと東京マラソンの両大会で、ランナー参加型の企画「セイコー市民ランナー応援プロジェクト」を実施してきました。ランナーたちが全力で刻んだタイムとその感動を冷めやらぬうちにお伝えするよう、大会翌日にランナー直筆の中づり広告を地下鉄で展開するなど、ユニークな企画で多くの方との感動の共有を目指しています。

アジア初のAbbott World Marathon Majors

東京マラソン 2007-2016

東京マラソンは東京で行われる最も大きなスポーツイベントの一つで、“夢のある”シティマラソンです。セイコーはエリートランナーと市民ランナー両方を支えるオフィシャルタイマーとして、2007年の第1回大会以来継続して応援し続けています。また、コース沿いの和光のショーウインドウでメッセージを発信するなど、ランナーだけでなく、大勢のボランティアや観衆とも心をひとつにして大会を盛り上げています。

スポーツ大会レポート

セイコーが協賛するさまざまなスポーツ大会の
レポートをご紹介しています。

スポーツ大会レポートへ