ここから本文です

2002年にオーディションを経て
dream(当時)に14歳で加入し
2011年からはE-girlsの主要メンバーとして
活躍してきたDream Ami。

17年7月16日放送

#28:Dream Ami

番組レポート

2002年にオーディションを経てdream(当時)に14歳で加入し
2011年からはE-girlsの主要メンバーとして活躍してきたDream Ami。
グループ活動において結果を残してきた彼女が、今後ソロとして新たな道を歩み始めます。

彼女がこの世界に進むキッカケとなったのは、ディズニー作品に魅了されたこと。
そんなディズニー楽曲から、白雪姫の「いつか王子様が」と
ピノキオの「星に願いを」をメドレーで披露します。
自らもバイオリンの名手である斎藤ネコが弦楽器をフィーチャーしてアレンジ。
まるで舞踏会のような世界観で歌唱する貴重な姿をお楽しみいただけます。

そして映画の主題歌として話題となった本人曲「はやく逢いたい」は島田昌典がリアレンジ。
ブリットポップ(90年代に流行したイギリスのポピュラー音楽)の要素を取り入れ弦やブラスでビートが華やかになったメロディーは
Dream Amiのトレードマークと言える“笑顔”はじけるセッションとなりました。

さらに、本人の最新曲「君のとなり」を音楽プロデューサー・本間昭光のアレンジにより、テレビ初披露致します。

「自分らしさを見つけたい」という思いでソロ活動に挑むDream Ami。
初対面となる先輩アレンジャーたちとのセッションによって
様々な発見があったのではないでしょうか?
一夜限りのサウンドと共に、是非ご覧ください。

出演者メッセージ

今回は新曲「君のとなり」と前作の「はやく逢いたい」そして、小さい頃からいつもそばにあった大好きなディズニー作品から「いつか王子様が」と「星に願いを」をカヴァーで歌わせていただきました!

名だたるミュージシャン、そして奏者のみなさんに演奏をしていただき、他では感じた事のない緊張もありましたが、みなさんの素晴らしい演奏にサポートしていただき、とても貴重な経験をさせていただきました。

今回アレンジをしてくださった斎藤ネコさん、本間昭光さん、島田昌典さん。皆さんどの曲も本当に素晴らしく、そして今までのDream Amiにない新しいアレンジで、いつも歌っている曲を違う角度から楽しませていただきました!
とても特別な一日となりました。

視聴者のみなさんにもこの独特な空気感と音楽の持つ純粋な力を感じてもらえたら嬉しいです!

素敵な時間をありがとうございました。