ここから本文です

セイコーがサポートするスポーツ選手

陸上

山縣 亮太Ryota Yamagata

社員(2015年入社)

出身
広島県広島市
年齢
24歳
卒業
慶應義塾大学総合政策学部

リオデジャネイロ五輪男子4×100mリレーの第一走者として、男子トラック種目初の銀メダル獲得に貢献。
個人では、日本歴代4位(10秒03)と、五輪における日本選手史上最速を記録したトップスプリンター。

<主な戦歴>※距離の記載のないものはすべて男子100m

2012年
織田幹雄記念国際陸上競技大会 優勝
ロンドン五輪 準決勝進出、4×100mリレー第5位
2013年
日本陸上競技選手権大会 優勝
夏季ユニバーシアード 銀メダル、4×100mリレー銀メダル
2014年
日本陸上競技選手権大会 準優勝
2016年
織田幹雄記念国際陸上競技大会 優勝
セイコーゴールデングランプリ陸上 準優勝
東日本実業団選手権 優勝
日本陸上競技選手権大会 準優勝
リオデジャネイロ五輪 準決勝進出、4×100mリレー銀メダル
全日本実業団選手権 優勝

<自己記録>

100m
10秒03(2016年 全日本実業団選手権)
200m
20秒41(2013年 関東インカレ)
4×100mリレー 一走
37秒60(アジア新・日本新、2016年 リオデジャネイロ五輪)

山縣亮太選手 今季初戦10秒06、世界選手権参加標準突破!

山縣亮太選手が、3月11日(土)、オーストラリア キャンベラで行われた「2017 SUMMERofATHS Grand Prix」男子100mに出場しました。1レース目は追い風1.3メートルで10秒06、2レース目は向かい風0.1メートルで10秒08と、連続して10秒0台を出し、8月にロンドンで行われる世界選手権の参加標準記録を突破しました。

~山縣選手コメント~
「今回の試合は初戦ということもありましたが、しっかり9秒台を狙っていました。 残念ながら記録達成とはならず悔しさがありますが、世界陸上の標準記録を早い段階で突破できて良かったです。これからはまずは代表入り、そして世界陸上での決勝進出に向けて、シーズン全体通して頑張りたいと思います。」


ニッポン放送ホリデースペシャル
"Baton to the Future" ~山縣亮太 未来へのスタート~ 番組レポート

山縣亮太選手 2016年シーズンを振り返る 独占インタビュー!

山縣亮太選手 帰国報告会

山縣亮太選手 代表決定独占インタビュー!

今後の試合日程

日程 大会名称 会場
次の試合予定が決まり次第掲載いたします。